青木病院

精神科、児童精神科、老年精神科、
心療内科、内科、小児心療科

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

当院へご来院される方へ~新型コロナウイルス感染防止対策についてのお願い(令和3年1月27日更新)~来院前に必ずご一読ください  (投稿日:2021年1月27日 )

◆ご来院されるすべての方へ◆

1.ご来院される方全員にマスク着用をお願いしております。また手指消毒の徹底にもご協力ください。

2.ご来院される方全員に、外来棟正面玄関前にて、AIサーマルカメラによる体温測定を行っております。

3.患者様本人やご家族様が発熱や咳、咽頭痛、悪寒などの風邪症状や味覚異常等の体調不良がある場合、または他院等で新型コロナウイルス感染症のPCR検査や抗原検査を受けた場合は、ご来院される前に必ずご自宅からご連絡ください。

4.外来受診の方は、当日の健康状態等を把握するために、外来正面玄関にて外来診察予備票にご記入ください。

5.朝の正面玄関の開錠時間は8時10分、午後の外来受付開始時間は13時40分です。それより前に順番待ち等で並ばないでください。

6.院内滞在時間や他の患者様との接触機会を極力減らすために、待ち時間をお車などの院外で過ごしていただくことができます。外来受付でワンタッチコールの受信機をお渡しし、診察の順番が近づきましたらブザーを鳴らしますので、外来受付へお越しください。ご希望される方は、来院時にご記入していただく外来診察予備票にてお申し出ください。

7.リハビリテーションプログラム(デイケア、作業療法)の参加中は、常時マスクを着用してください。

8.ご自宅やプライベートでも、毎日の健康状態のチェック(検温)や感染予防対策(マスク着用、手指を石鹸で洗浄、アルコール消毒、定期的なうがい)の実施にご協力ください。

9.新型コロナウイルス感染症患者と接触があった場合は、必ず最寄りの保健所(足利・佐野地区は安足健康福祉センター)にて指示を受けてください。

安足健康福祉センター 0284-41-5985

 

◆入院患者様のご家族の方へ◆

1.入院患者様へのご面会は、特別な事情があり主治医が要請・許可した場合を除き、当面の間は原則禁止とさせていただきます。なお、許可のある場合でも、発熱や風邪症状(咽頭痛、咳、痰など)のある方のご面会はご遠慮ください。

2.洗濯物やお着替えの受け渡しは病棟玄関前(待機所設置)で対応いたします。お時間については、原則、14時~16時まで(日祝日は15時~16時半まで)の間にお越し頂けますようお願いいたします。

3.入院患者様とご家族や保護者の皆様の不安を少しでも解消するために、ビデオ通話サービスを行っておりします。外来の一室と病棟の面会室にタブレットをおいて、ビデオチャット形式でお互いの顔を見ながら、お話をしていただくことができます。実施時間は、平日の14時~16時まで、1回の通話は5分程度でお願いします。なお、県内外の感染者の発生状況により、一時中止とさせていただく場合もございますので、ご了承ください。

ご利用を希望される方は、事務室スタッフへお申し付けください。またご自宅からも、スマートフォンやタブレットによるビデオ通話を行っていただくことができます。ご希望の方は事前に病棟スタッフへご連絡ください。

4.令和3年1月より、新規入院患者様及び入院中の患者様に対して、感染防止対策同意書への同意をお願いしておりますのでご協力ください。

 

◆当院の感染防止の取り組み◆

1.定期的に院内換気を実施しています。

2.人が手を触れる場所は日に数回(朝夕を含む)清拭消毒しています。

3.外来・病棟の全職員がマスクを着用しています。また、手洗い・うがい・アルコールによる手指消毒を徹底しています。さらに出勤時と午後勤務の開始時に検温を行っております。

4.診察室・相談室・心理検査室・外来受付・薬局受付・事務室受付の前に、アクリルパネルやビニールシートカーテンを設置しています。現金の受け渡しはトレーを使って行っております。

5.外来待合席について、間隔を開けて座っていただくようにご案内しています。

6.待合室が密にならないように、患者様のお呼び出しにワンタッチコールを導入しています。

7.待合室・診察室・デイケア室・作業療法室等の各所に加湿空気清浄機を設置しています。

8.患者様やご家族様と、または職員同士で会話をする際は、近づきすぎず、一定の距離空けて行います。どんな場面でも、行政が推奨するソーシャルディスタンス=2メートルを意識しています。

9. 病棟玄関は常時施錠しています。外来棟は、正面玄関のみ出入りができるようにして人の動線を制限しています。

10.再診のみ、電話によるオンライン診療を行っております。また、お薬を郵送することもできます。

 

新型コロナウイルスの院内感染を防ぐため、みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

外来診察の順番待ちにワンタッチコールを導入します  (投稿日:2021年1月26日 )

1月26日(火)より外来診察の順番待ちにワンタッチコールを導入します。

外来受付時にご希望される方へ受信機をお渡しします。

車の中など院外でお待ちいただき、診察の順番が近づきましたらブザーを鳴らしますので、受付へお越しください。

※アルコール消毒を受信機回収時にその都度行っています

 

院内感染防止の為、ご協力をお願いいたします。

IMG_1023

年末年始の外出や帰省に関する感染症対策へのご協力のお願い  (投稿日:2020年12月28日 )

外来通院やリハビリテーション施設をご利用されている方へ、以下の感染予防対策及び対応へのご協力をお願いいたします。

①患者様本人やご家族が長期休暇中に帰省される場合

・出来るだけ必要最小限の外出にするようご協力お願いいたします。

・毎日の健康状態のチェック(検温)や感染予防対策(マスク着用、手指を石鹸で洗浄、アルコール消毒、定期的なうがい)の実施をお願いいたします。

②患者様本人やご家族が発熱や咳、咽頭痛、悪寒などの風邪症状や味覚異常等の体調不良があった場合

・当院へ電話連絡をいただき、対応の確認をお願いいたします。

・発熱の原因を調べるため、発熱前の行動確認をお願いいたします。

・状態確認を行うにあたり、毎日の体温と状態を記録(メモなど)に残してください。

・感染拡大を防ぐため、出来るだけ他者との接触を避け、安静を保ってください。

・発熱等の症状が無くなってから10日間は受診をお控え下さい。診察は電話再診で行わせていただきます。

・感染多発地域へ帰省や外出をされた場合、帰宅後1週間は当院施設の利用はご遠慮ください。

・長期休暇中にコロナウイルスPCR検査を受けた・受けている方は入口にて必ず申告ください。

 

新型コロナウイルスの院内感染を防ぐため、みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

 

感染防止委員会

面会禁止のお知らせ  (投稿日:2020年8月11日 )

両毛地区で新型コロナウイルス感染者が拡大していることから、本日8月11日(火)より再び、入院患者様へのご面会は、特別な事情があり主治医が要請・許可した場合を除き、しばらくの間、原則禁止とさせていただきます。なお、許可のある場合でも、発熱・風邪症状(咽頭痛、咳、痰など)のある方のご面会はご遠慮ください。

また、面会の代わりに、スマートフォンやタブレットによるビデオ通話を再開しますので、ご希望の方はスタッフへお申し出ください。ただし、栃木県と群馬県以外にお住まいの方は、ご来院をお控えください。

 

入院患者様を感染から守るため、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

青木病院 院長

当院へご来院される方へ~新型コロナウイルス感染防止対策についてのお願い(令和2年8月11日更新)~来院前に必ずご一読ください  (投稿日:2020年8月11日 )

◆ご来院されるすべての方へ◆

1.ご来院される方全員にマスク着用をお願いしております。また手指消毒の徹底にもご協力ください。

2.ご来院される方全員に、外来棟正面玄関前にて、非接触式体温計による体温測定を行っております。

3.発熱や風邪症状(咽頭痛・咳・痰・だるさ等)のある患者様は、ご来院される前にご自宅からご連絡ください。

4.外来受診の方は、当日の健康状態等を把握するために、外来正面玄関にて外来診察予備票にご記入ください。

5.朝の正面玄関の開錠時間は8時10分、午後の外来受付開始時間は13時40分です。それより前に順番待ち等で並ばないでください。

6.院内滞在時間や他の患者様との接触機会を極力減らすために、待ち時間をお車で過ごしていただくことができます。診察の順番が近づきましたら、病院から携帯電話等へご連絡いたします。ご希望される方は、来院時にご記入していただく外来診察予備票にてお申し出ください。

7.新型コロナウイルス感染症患者と接触があった場合は、必ず最寄りの保健所(足利・佐野地区は安足健康福祉センター)にて指示を受けてください。

安足健康福祉センター 0284-41-5985

 

◆入院患者様のご家族の方へ◆

1.入院患者様へのご面会は、特別な事情があり主治医が要請・許可した場合を除き、しばらくの間、原則禁止とさせていただきます。なお、許可のある場合でも、発熱や風邪症状(咽頭痛、咳、痰など)のある方のご面会はご遠慮ください。

2.洗濯物やお着替えの受け渡しは外来棟で対応いたします。お時間については、原則、14時~16時まで(日祝日は15時~16時半まで)の間にお越し頂けますようお願いいたします。

3.入院患者様とご家族や保護者の皆様の不安を少しでも解消するために、ビデオ通話サービスを再開します。外来の一室と病棟の面会室にタブレットをおいて、ビデオチャット形式でお互いの顔を見ながら、お話をしていただくことができます。実施時間は、平日の14時~16時まで、1回の通話は5分程度でお願いします。

ご利用を希望される方は、事務室スタッフへお申し付けください。またご自宅からも、スマートフォンやタブレットによるビデオ通話を行っていただくことができます。ご希望の方は事前に病棟スタッフへご連絡ください。

 

◆当院の感染防止の取り組み◆

1.定期的に院内換気を実施しています。

2.人が手を触れる場所は日に数回清拭消毒しています。

3.外来・病棟の全職員がマスクを着用しています。また、手洗い・うがい・アルコールによる手指消毒を徹底しています。さらに出勤時に毎朝検温を行っております。

4.診察室・相談室・外来受付・薬局受付・事務室受付の前に、ビニールシートカーテンを設置しています。現金の受け渡しはトレーを使って行っております。

5. 病棟玄関は常時施錠しています。外来棟は、正面玄関のみ出入りができるようにして人の動線を制限しています。

6.外来待合席について、間隔を開けて座っていただくようにご案内しています。

7.再診のみ、電話によるオンライン診療を行っております。また、お薬を郵送することもできます。

 

新型コロナウイルスの院内感染を防ぐため、みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

   次ページへ »