青木病院

精神科、児童精神科、老年精神科、
心療内科、内科、小児心療科
スタッフブログ

スタッフブログ 【心理室】

  認知行動療法グループ(DPP)のお知らせ  (投稿日:2021年9月29日 )

朝夕の涼しさ、虫の音などから秋を感じますね。 みなさんは、いかがお過ごしでしょうか。例年通りの秋の深まりを感じる一方で、台風も近づいています。皆様、くれぐれもお気をつけください。

DPP開催日程が決定しました。

今年2回目のDPP(うつ病再発予防プログラム)の開催日程が決定しました。 青木病院では、定期的にうつ病再発予防を目的としたグループを開催しています。「うつ病」と診断された方でなくとも、医師の指示があれば参加できます。 このグループは、認知行動療法を取り入れています。 私たちは、さまざまな「考え方のクセ(認知)」を持ってます。知らないうちにこれらのクセが、自分をつらい状況に追いやっているかもしれません。認知行動療法では、簡単な宿題などに取り組んで頂きながら「考え方のクセ」を振り返っていきます。 このDPPを通して、みなさんが生活の中で感じているつらさや困難さが少しでも軽くなって頂ければと思っています。

※ グループ内で話された秘密は守られます。

参加までの流れ

DPPは当院で診療を受けている方に限りご案内しております。 参加については、当院医師またはスタッフまでお申し出ください。 説明を聞くだけでもOKです! グループ開始までに担当スタッフとの面談をして頂きます。 医師の判断や治療の状況などによっては、参加して頂けない場合があります。ご了承ください。

料金について

DPPは医療保険が適用となります。詳しくは、医師またはスタッフまでお問い合わせください。

開催日程

こちらの表をご参照ください。

DPP第23クール日程表

参加にあたっての注意事項

  • 参加には医師の指示が必要です。診察にて希望をお伝え下さい。
  • このクールより、過去に参加された方は1クール(1開催期間)あけて参加して頂くことになりました。次々回参加での参加希望がある場合は、スタッフまでお申し出ください。
  • ひと続きのプログラムとなっています。多く欠席されると内容の理解が難しくなります。連続で参加可能であるかも検討ください。
  不全感を胸に抱いて明日へ持っていく  (投稿日:2021年9月25日 )

集団精神療法の第9クールが終わりました。

祭の後のような、

旅行の帰り道のような、

そんな気分です。

 

参加された皆さん、お疲れ様でした。

いろいろな思いが混じりながら、それぞれ帰っていったのではないでしょうか。

こうしたグループワークは「合う合わない」がありますが、

最後まで頑張って参加された方々みなさんに、何らかの収穫があったことを願います。

 

グループをやっていると(参加していると)、

あのとき、グループのなかでああ言えばよかった。

あのとき、あの人の様子の変化に気がつければよかった。・・・

そんな不全感がいつもあります。

グループのなかでどんなに充実した体験をしても、何らかの不全感はいつもあります。

 

胸に小さなトゲがささっているような感じ。

 

そしてまたグループに参加します。

その「トゲ」(不全感)は気持ちよいものではないですが、

たぶん必要なものなんだと思って、胸に抱いて明日へ持っていくことにしています。

参加された方に、ちょっとおすすめです。

グループに出ていない方の日常生活でも、ちょっとおすすめです。

 

さて、

心理室のグループワークは、

次はDPP(うつの再発予防プログラム、認知行動療法グループ)の第23クールです!

いよいよ日程が決まりました。(お待たせしました。)

近日中に、このブログでも案内します。

  夏は今も好きですか  (投稿日:2021年8月23日 )

季節について、昔からよく話題になること。

「夏と冬、どっちが好き?」、「一番好きな季節はなに?」

みなさんも、一度は聞かれたことあるんじゃないでしょうか。

こうした季節の話題になると、やはり夏が一番人気だったように思います。(ちがうかな?)

 

みなさんはいかがですか。

やはり夏と答えていた人が多いのではないでしょうか。

しかし今年、いや近年、

大雨洪水といった自然災害、不安定な天気と異常な暑さ、様々なコロナ自粛があって。

去年なんて、夏になったらコロナが収まっているという淡い期待は、みごとに打ち砕かれ・・・。

夏と答えていた「夏組」のみなさんには厳しい夏になっているのではないでしょうか。

ちなみに私は「夏組」ではないですが、

例年より、もやーっとした気分でとりあえずオリンピックをみていました。

(オリンピックは結構夢中になりましたが。)

 

「夏組」のみなさんは大丈夫ですか。

よい意味での妥協と、できる範囲での気分転換、できていますか。

 

夏風邪が長引くと言われているように、夏の心の不調も長引くかもしれません。

ご自身や身近な人のメンタルチェックを心がけてくださいね。

  認知行動療法グループについて  (投稿日:2021年7月21日 )

こんにちは。

梅雨明けとともに、一気に真夏がやってきましたね!

室内であっても熱中症には十分注意をしてください。

 

さて、青木病院では定期的に「DPP(うつ病再発予防プログラム)」という認知行動療法の枠組みでグループ療法を開催しています。

 

認知行動療法では「考え方のクセ」やパターンに気づき修正することを目標としています。

しかし、自分の考え方や物事の捉え方を客観視することは容易ではありません。

自分にはない考え方や視点を得られる機会が多いという点で、グループで行う認知行動療法にはメリットがあります。

 

直近のグループは7月8日(木)に終了しました。参加された皆さん、大変お疲れさまでした。

次回のDPPは、9月下旬~10月中旬頃から開始をする予定です。過去に参加された方の再参加も歓迎しています。

日程が決まり次第、院内ポスター、ブログなどでお知らせします。お待ち下さい。

  集団精神療法の第9クールの日程が決まりました!  (投稿日:2021年6月15日 )

梅雨に入りました。

今年は梅雨がなく夏になるのかと思うほど暑い日が出てきましたが、

そうでもないようで。いきなり梅雨らしい梅雨に突入しました。

 

当院心理室では、

現在DPP(うつの再発予防プログラム)の真っ最中。

(もちろん、万全のコロナ対策をしながら。)

そして、次の集団精神療法の日程が決まりました!

 

第9クール集団精神療法の開始は、

7月17日(土)!

毎週土曜、14:00~15:30(今回は90分)、9月25日が終了です。

 

関心のある方は、

主治医やお近くのスタッフにお声掛けください。

事前に個別面談を行います。

   次ページへ »