青木病院

精神科、児童精神科、老年精神科、
心療内科、内科、小児心療科
スタッフブログ

スタッフブログ 【心理室】

  梅雨明けに思うこと  (投稿日:2019年7月29日 )

長い梅雨がようやく明けたようで。

梅雨明けの頃は、一年でも最も気温が高くなりやすいんだとか。

じめじめ、どんよりが続いていたところから、

急激に夏の日差しが照りつける様子は、

「太陽」がうっぷんを晴らすかのようです。

(いや、晴らさなくていいんですけどね・・・)

 

去年が短い梅雨だったのに比べるから特に、今年の梅雨の長さが際立っていました。

「どんよりが長く続くほど、明けはよりまぶしく、熱く(暑く)なる。」

私たちの気分とよく似ているようにも感じられます。

待ってましたとばかり、有頂天になることもあるかもしれないですね。

 

ただ、

そういうときこそ、注意が必だったりします。

気分が晴れた時の急なハイテンションは、その後、心身の変調をきたしてしまうことがあります。

急な暑さによって熱中症になる人が多くなるのと同じように。

  集団精神療法第6クールが始まります。  (投稿日:2019年5月25日 )

元号も変わり、新鮮な気分に!

・・・は、なかなかならないものですが。

社会が(経済も)少しでもよい方向にいけばよいなと期待しますね。

最近は、急に暑い日が出てきて、

梅雨をとばして夏がきたのかと思うほどです。

みなさま、体調に気をつけてださいね。

 

さて、

来週は早いものでもう6月になります。

前回もご案内した「集団精神療法 第6クール」がいよいよ開始されます!

メンバーはほぼ決定したところです。

参加メンバーのみなさんは、状況も年齢もさまざまです。

でも、それぞれ何かしらの目的意識をもって参加します。

この限られた場での「出会い」によって、

ご自分のことについて、何かしら感じたり、考えたりすることがあると思います。

そこから生まれる「自分のなかでの気づき」。 ・・・少しでも実り多いことを願っています。

  集団精神療法第6クールの日程が決まりました!  (投稿日:2019年4月3日 )

新年度がスタートしました。

自分自身の生活や周りの環境に変化があったという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

環境が変化すると、ストレスを感じたり、不安になってしまうこともあるかと思いますが、焦らず自分のペースで慣れていくことができたら良いのではないかと思います。

 

さて、今日は集団精神療法の案内をさせていただきます。

集団精神療法第6クール日程表

6月1日(土) より、第6クールを開始致します。

毎週土曜日、午後14:15~15:30、全15回となります。

少人数のグループで、他のメンバーと関わりながら自分のことを見つめ直したり、コミュニケーションや対人関係の練習をすることを目的としています。

グループの中で意見を言うのは苦手という方もいらっしゃるかもしれませんが、上手に話せる必要はありません。人間関係が苦手でも構いません。

やってみたいという方や、もう少し詳しい話を聞きたいという方は、どうぞお気軽に、主治医やお近くのスタッフにお声かけください。

 

 

 

  3月になりました  (投稿日:2019年3月14日 )

寒さが緩んでようやく春らしくなってきたように感じていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。花や木々が色づき、街が明るくなってきた一方で、花粉症に苦しんでおられる方も多くいらっしゃるのではないかと思います。昨年の夏が記録的な猛暑で日照量が多かったため、スギがよく成長しているのか、今年は平年よりも多くの花粉が飛んでいるそうです。このような話を聞くと、天気が良くても外出を控えたい気持ちになってしまいます。

さて、3月といえば、年度の区切り、振り返りやまとめの時期で、とても忙しくなる時期かと思います。卒業、異動、転勤など、別れの季節でもあります。これまでのこと、これからのこと、色々なことを思い、考え、自分が思っている以上に心が疲れていることがあるかもしれません。時には短い時間でもいいのでぼーっとして、心を休める時間を作ることができるとよいかもしれません。

  DPP第19クールが始まります。  (投稿日:2019年1月25日 )

年が明け、3週間が過ぎました。

「1月は長く感じられる」と、よく言いますが、

みなさまはいかがでしょうか。

「新年」というと。

”今年こそ○○○!”と、意気込む場合もあるでしょうし、

“あー、また長い1年が始まってしまう・・・”と、ゆううつになる場合もあるでしょう。

マラソンで例えると、出だしです。

この1年がどうなるか、まだまだわかりません。

あまり気負わず、マイペースで進みましょう。

 

さて、

青木病院では、DPP(うつの再発予防プログラム)が26日から始まります。

メンバーも決まり、準備も整いました。

スタートの合図を待つばかりです。

プログラムは、週1回、10セッションという、ちょっとした「マラソン」です。

メンバーのみなさんには、無事の完走と、いくらかの充実感・達成感が得られることを願うばかりです。

 

   次ページへ »